momotaro55

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車レースの午後

<<   作成日時 : 2012/05/21 16:35   >>

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

         一見しただけでは何が映っているのか良く解らない此の写真
         実はすでに一週間もたって居るのですが
         今週の月曜日の午後の出来事です
        この日は有名な自転車競技 、ツワ― オブ カリフォルニアの日
        此の競技はサンタ ロ―ザからスタートして
            ロス アンゼルスまでの距離を8日間かけて走るものです
   フランスで行われるあの有名な大レース
           ツア― デ フランスには及びませんが
       それでも一般の人々のこの自転車競技への関心はかなりなもので
        此の日のレースは二日目にあたりステージ2と呼ばれて
          ステージ1のゴールである サンフランシスコ からの出発
       ラジオでこの日の午後に私の家の前の山道を一行が通ると聞いて
       丁度その時一行が通過する予定の15分前だったので
       庭の木の植え変え作業中にトコトコ歩いて出て見ました
画像

         「どうせそんな暇がある人間はそう沢山居る訳が無い・・・・」
         と思っていたら・・・・・・なんと家の近所の人達がすでに
          道路わきに十何人もたむろっていました
          午後の三時以降は小学生も帰宅して居るので
        思いの外、沢山の子供達の姿も見られました
          我家の大家さんのおばちゃんまで居ました
          始めはしばらくしたら、レース隊が来るとばかり考えて
          ちらっりと見ているだけだと思っていたのですが
        何故か、すでに様々なサイクリングスーツを着た若い男の人達が
        時折私達の目の前を走り去って行きましたが
         どうやら彼等はレースの本隊とは関係が無いらしい
        レースのコースを完璧に閉鎖して誰かが邪魔をしない様に
          先行隊準備をしているのだそうでした
        
            此れはレースの一行が通り過ぎる前
         私達の所に其のスタッフの方が車を止めて
         鮮やかなグリーンのTシャツを着ているお方ですが・・・
         私達の誰かに同じグリーンのTシャツを着て
        「其処に立って居てくれ」とお願いされました
          私達の立って居た場所は
       我々が住んでいる土地に入る私道の入り口ですが
        レース中は紛らわしいのでコースを間違えない様に
        此のTシャツを着た人が立っている道には入らない
         というルールになっているとの説明でした
          
         
画像

        此れはレースのスタッフの車がスペアの自転車を乗せて
       目的の場所まで先に走ってきた所ですが
        この時点でようやく本隊が来そうな気配で
     道沿いの私達はそわそわ興奮気味
     しかしレースのチームはなかなか現れず
     始めの予想よりもかなり遅れ気味でしたが
    後で仕入れた情報では途中でクラッシュが多発して居たらしい
    待っている人々の中には自分の子供達に
    クッキーやレモネードを売らせている人達まで現れ
  道端は思いがけず先週末のパーティの様なにぎやかさとなりました
    この車以外にも報道機関と思われる車が何台も通過し
    パトカーやクル―と思われる車もドンドン通過・・・・・・
    どうやらもうすぐ肝心のレーサー達が現れるのかと思いきや
  ある車は正式にライセンスを取ったレースの記念Tシャツとキャップを
     応援して居る人達に売りに来ました
     此のあたりは流石ですよね!
多分町の中に入ると、かなり沢山の見物人がありますから
    結構馬鹿に出来無いセールスにはなると思われます
     ネットでさえ売れているのですから
     目の前に来て「いかがですか?」と言われたら
        記念に買う人達は多いと思いました
画像

       あれこれ予想より一時間近くも遅れてようやく
      先頭のレーサーの姿が見えてきました
       私達は各自が用意して居たカメラを構えたりして
       選手達が通り過ぎるのを迎えました
      私はあらかじめ皆から離れた場所に立って居ました
      一番目にシャッターを切った時には殆ど何も映らず
       其の時点では先頭から三番目の人が過ぎ去って居ました
       あわててとりあえず次に現れた一群のレーサー達に向けて
       適当に又シャッターを押しましたら
       トップに出ている写真が取れて居ました
       其のあとポツポツと現れる後続の選手たちを
      何とかカメラに収める事が出来ましたが
      自転車レースらしき絵になっている物はほんの少しだけでした
       此れは其のうちの一枚
画像

       随分沢山の選手の一群があっと云う間に私達の
       目の前を通り過ぎてしまうのに、たったの10分程でした
      三組程の離れ離れになった軍団が通り過ぎてから
      何時もテレビのカーレースの放送で見ていた様に
      ライトを横に点滅させながら走って来るパトカーが見えてから
      私達はそれぞれに又、自分の生活に戻って行きました
画像

       私は再び自分の家の庭にむかって一人で歩きながら
       其の五月の暑い日の午後に
       隣人達と過ごしたささやかな興奮の時の事を
       何故か決して忘れる事は無いだろうと考えながら
         私の一応平穏な日常に帰りました 
       
画像

       流石に此の時期には周りは花が咲き乱れて居ます
        此の愛らしいピンク色の藤の花は
      さっきまで私達が騒いでいた入口からずっと何本も植えられて
        庭園の中に咲いて居た白と藤色の大ぶりの花が
        四月の初めにもう咲き終えてしまったのに
         もう暫くの間、私達を楽しませてくれそうです
画像

       今日、大家さんの家の庭園では
       こんな鮮やかな牡丹が満開になりつつあります
      他にも違う色の牡丹が咲き始めて居ますが
     此の場所の牡丹の方が一足早く開いて私達を魅了してくれると
     又違う場所にある牡丹が次々と競い合うかのように
        咲いて華麗な姿を楽しませてくれるのです
      
       
画像

       何時も余りに大きくて沢山の植物であふれているこの庭に
       誰も居ない庭園の静けさを味わいに来ると
        此のベンチのある場所から眺めたりします
      時々私が此処に入って来るとのんびり昼寝をして居た
         近所の猫があわてて逃げて駆け出して行ったり
      水飲み場で小鳥たちが戯れて居るのに出くわしたりと
       此処に来るとちょっとしたサプライズが
        何時でも私を待って居てくれるのです
     
         
       

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
自転車レースのざわざわしたあとの静寂さと自分の生活環境に戻った感じが伝わってきました
それにしてもこの雄大さは米ならではの感覚でしょうね
昔、ちょっといたアトランタンでもダクんタウンではこの自然はありませんでした
やはりまだ、西岸の方が大自然は多いように感じます
遠い昔のことで、ちがっているかもしれませんが・・・
デミ
2012/05/22 15:53
こんばんは
日本では自転車レースはあまり開催されてないのか
想像が届かない所もありますが
レースをされている方々は大変なのでしょう
でも、風のように過ぎ去る姿は爽快だろうな・・
と思ってしまいます。
自然の中を風のように走る・・レースではなく
楽しむように走りたい、ブログを拝見して
ふとそんな事を考えました^^
923
2012/05/22 21:16
デミさん、アトランタには私は行った事がありませんが旦那が仕事で一度行った事があります。
カリフォルニアよりずっと都会で地面が平らな感じがしたと云って居ました。
アメリカ人に限らず西洋の人達はチャレンジが大好きで、夢を追うのが好きな子供の様に自由な精神の人が多いです。
それが今まで歴史をずっと創ってきたのだと思う事があります。
私もあまりスポーツマンでは無いのですが、こんな場面を見て居ると、なんであれ自分の精いっぱいのエネルギーをこうして走る事に向けて居るのは素晴らしいなと羨ましく思いますね!
momo
2012/05/23 02:44
923さん、此のサイクリングの世界は実にシリアスなビジネスでもあるのです。
沢山のレーサー達はちゃんとスポンサーが居たり、日々のトレーニングだけで無く遠征に出たり、ほとんど家庭も離れて生活して居るそうです。むしろ大変なのは其の家族達の方でしょうね。
でも、こちらの人達は家族自体のサポートがすごく強いのです。
ですから、スケートボードのチャンピョンに13歳でなれるし、勉強が出来無くてもプロのサーファーになれるのです。
日本人はまじめに考え過ぎて、楽しむことに憶病になり過ぎだと、私自身を含めて思う事があります。
つい馬鹿バカしいな・・・とか思うのですが、何事にでも「どうしてもっと楽しもうか?」 と考えるのが西洋的ですごいと思うのです。 
momo
2012/05/23 03:02
こんばんは。
そんなイベントがあったんですね。
しかも結構長い期間のレースなんですね。
これは盛り上がりますね。
北海道でも自転車のレースがあるので分かりますよ。
ただ応援の仕方って、やっぱり日本的。
もっと盛り上がると楽しいんでしょうけどね。
アメリカはそういうところさすがだな〜って思います。
写真にはスピード感が見事に写りこんでますね!
TAMO
2012/05/23 18:19
TAMOさん、こちらのスポーツは何でも観衆が非常に情熱的に応援します。
だから時々勢いが余って見ている方同志が喧嘩になったりしますよ。<殺人になる事もあるほど・・・・>
其処までしなくてもと云う所もありますが、日本人はちょっとお行儀が良すぎて面白く無い面がありますよね。
実は私も昨年までは余り関心が無かったのですが、今年はフランスでのレースに出ていた人々のドキュメンタリーを見て、彼等の意気込みに敬意を払いたいと思ったのです。
他にもサーフィンコンテストとか、ロデオなども夏の間の恒例のイベントとして賑やかに行われます。
時々そういう楽しみを持つ事も必要だなと思いますね。
アメリカ人はこういうイベントをお金儲けのためにだけするのでは無く、地元の人達の活性化のために沢山のボランティア―が参加して居るのです。
日本人にもそういう自由な精神があるれば、何でももっと楽しめると思うのですが、なかなか思う様に行きませんね!
momo
2012/05/24 12:53
MoMOサンの 大な夏の風の匂い〜♪お元気ですか?カレンダーも 半分+I枚目の7月が もうすぐそこに
すばる
じゅん&すばる☆
2012/06/26 20:12
こんばんは。
momoさん、お変わりないですか?
以前メッセージを入れたんですが、あれは気付きにくいのであらためてこちらにて失礼します。
最近いらっしゃらないことと更新もされていないので心配です。

大丈夫ですか?
TAMO
2012/07/06 22:57
じゅんさんすばる君、お久しぶりです!
家の中の電化製品が次々とこわれてしまうと云う異常な現象が起きて通信が出来無くなってしまったのです。
昨夜ようやくパソコンが復活し、またプログに戻れますから此れからもよろしくね!
まだ夏は過ぎて居ないのでもっと楽しまなくてはと思っています。
じゅんさんとすばる君も忙しい楽しい夏を過ごしていますか?

momo
2012/07/07 04:47
TAMOさん心配して頂いて有り難うございます。
昨夜ようやくパソコンが復活した所なのですが、みなさんに心配をおかけして居た事に、Eメイルのインボックスを見て初めて気が付き申し訳無く思っています。
昨年の暮れからパソコンが調子が悪かったのですが、とうとう修理に出さなくてはいけなくなってしまったのです。
こんな時、遠隔地に住んで居ると不便ですね。それに六月の始めにかけて連休もあったりで、せっかく行ったのにショップがしまって居たりとイライラする事の多い日々でした。
でも何とかカムバックしましたから、安心して下さい,。
此れからも又プログにお邪魔させて頂きますよ!
 
momo
2012/07/07 05:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
自転車レースの午後 momotaro55/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる