momotaro55

アクセスカウンタ

zoom RSS What Going  On?一体何が起こっているの?

<<   作成日時 : 2014/05/17 16:39   >>

驚いた ブログ気持玉 82 / トラックバック 0 / コメント 8

 
画像
 


今日も昼過ぎからずっと庭で植樹をして動き回っていた。
北部カルフォルニアでは数日前から急に記録的に気温が上がり、殆どまるで真夏さながらの暑さで庭仕事の後は毎日汗ダクに成るほどです。
四月半ばに季節外れの雨が降って、ようやく深刻な水不足が少しでも避けられるかと思って喜んで居たけど、その暑さで俄に蚊が発生してしまったらしく、夕方になると私の両腕には蚊に刺された跡がいっぱいで其れを見ると小さな頃、日本で過ごした夏の日々を思い出してしまうのでした。
何故かカルフォルニアの夏は日本の夏とは違い、空気が乾燥しているせいで、普段は蚊の存在をあまり気にした事が在りません。以前アラスカに行った友達があそこまで自然が一杯だと、真昼間でさえも蚊の軍団に取り巻かれて難儀をしたと話して居ましたが、我が家の蚊も朝からでも活動して居て日本の蚊の様に夕方まで引っ込んで居ないので油断出来ません。
日本の夏は梅雨が在り基本的に田んぼや河川が多いし湿気が多いから蚊の発生する条件が整って居ます。
今でも夏と云うとあの<蚊取り線香>の雰囲気を思い出して、蚊を見ると子供時代の家族と過ごした夏休みの記憶のひとコマなどが脳裏によみがえってしまうのです。
当時は蚊にかまれると日本脳炎になると、周りの大人からくどくど何度も言われて居た記憶があります。


 
画像
 


テレビのニュースで最近カルフォルニアで「小児麻痺に似て居るが小児麻痺では無く、かつ子供に神経性の麻痺を起す原因不明で治療方もまだ無いミステリアスな病気が発症している」と云う話を聞きました。
 特にカルフォルニアでもこの近くの事だしとても気になってしまったので、時間が在る夜間に情報を集めて見ました。
その小児麻痺<POLIO>に似た病気は症状も小児麻痺に似て居るし中核神経細胞を破壊して半身を麻痺させる所も同じだけど、原因はポリオを起こす菌とは親戚のエンテロウィルス<ENTEROVIRUS68>と同じ種類の菌で在るらしい。
本来此のエンテロウィルスにはポリオ菌の様に麻痺を起す性質は無く、医学的にはずっと無害と考えられて居るそうですから、此れは非常にミステリアスな現象だと云う事になります。
2012 年の後半から現在に至るまでに五件の同じミステリアスなポリオに似た麻痺を起したケース<二歳から五歳>が報告されて居て、麻痺は起して無いが同じ菌に感染して居ると思われる例が他に20件知られて居るらしい。
此の子供たちは皆カルフォルニアに在住して居るのですが、医学会は「今のところ人々にパニックに成る必要は無い」と説明をしています。と云うのは発生件数や状況から見て<かなり稀にしか発症する可能性は無い>見込みだと云うのです。菌の潜伏期間が短くて二週間もすると活動しなくなる為、感染経路を確かめる事が難しくなるがその意味では感染の拡大する可能性も小さいと言えるのでしょう。
風邪やチフスの様に誰にも発症し易いタイプの病気では無いと云う事になるそうです。
とは言え<風邪の様な咳が出て発熱>し、暫く様子を見て居るとほんの二三日のうちに<突然片手がマヒ>して動かなくなり、その時点で医師のところに連れて行くとすでに「治療の方法が無い新しいミステリアスな病気」であると成り、しかも麻痺はそのまま永遠に回復する事は無い…と云うのですから、お子様を抱えている両親にとってはひやひや物ですよね。


画像



又「どうしてカルフォルニアに集中して居るのか?」と云う点についても、「特にカルフォルニアだからという事は関係無く、多分にカルフォルニアがたまたま合衆国でも西の端であるから固まって居る様に思えるだけ」で、例えば此れが中西部であったらもっと拡散して居たであろうとも考えられるし、「同じミステリアスなポリオに似ている麻痺を起す病気」は他ではアジアとオーストラリアでも報告されて居るのだそうです。

ベイエリアでは昨年から<ウエスト ナイル ウィルス>の菌を持った蚊が発見されて居て、アフリカからの伝染病もすでに此方に来ていると云う事になります。 
此のウエスト ナイル ウィルスの場合も本来は鳥や動物にしか感染しないと考えれていた菌が、在る時人にも感染して発症し神経系の麻痺を起し、それから人へも感染する菌に変化したものと考えられていますから、自然界の私達の目に見えない部分でも何かが進化し続けて変化が起こり続けているのです。
考えて見れば我々人間が病気と闘い、其れを退治する機能を巧みに進化させているのですから、どこかでは又新しい病気の種も成長する事は自然の道理としては当然なのかもしれない・・・・・。
思い起こせば80年代にあのAIDSーエイズが出現した時には私はてっきりゲイ嫌いの人々の嫌がらせによるでっちあげかとさえ思った程でした。


画像



とこんな事を書いていたら数日前にニュースで、今度はサウジアラビアからMERSという新しい伝染病がアラブの戦闘地域で医療関係者として治療のために訪問していた人々の一人から検出されたと云う報告を伝えて居ました。このMERSは2002年と2003年に中国で大ブレークして800人もの死者を出したあのSARSと近い種のコロナ菌が原因となる死亡率の高い病気だそうです。この病気の菌はラクダの眼の中の体液や唾液の中から検出されるのですが、アラブ諸国12カ国で知られているケースがあり、2012年六月に報告された情報によると、401件の中で100人が死亡となっています。其の菌ががとうとう此のアメリカにも到着したと云う事になります。
 このMERSの場合も始めの症状は風邪に似て居て発熱や咳、息切れを感じると云う事ですがもしこの菌に感染した可能性があると思われるなら、まず隔離することが一番の必要策だと説明されています。
今回のアメリカに帰って来た医療機関の人たちの場合は160人以上の人たちの中に一人だけ発症した人が居て、この人は一週間の隔離の後普通に回復しているそうですが、帰国途中で接触の可能性が在る人々の数は実は確かでは無いそうですから、果して此れで胸をなでて居て良いものかどうか不安はぬぐいきれません。


画像



此処まで書いてブログをアップしようとして居たら、私のパソコンが不調でなかなかアクセスする事が出来なくなってしまいました。どうやら前の日にGoogleのツールバーに変えたのが悪かったらしい。
何とかあれこれ試して見て結局変更を元に戻すプログラムを使って元に戻したので、何とか又こうしてブログに取り掛かれるように成りましたが、私の様な田舎者の世間知らずな人間はこう云う事態には実にストレスを感じて消耗してしまうのです。
其れは別として、ほんの二、三日の間に例のMERSの件で米国で二件目が発症してしまいました。
前のケースはインディアナでしたが、今度はフロリダです。一番目の患者と接触があったとみられる人たちの中から21人が申し出て来てテストを受けた所、中の一人がポジティブとなり一応隔離されて居るそうですが症状は軽くて回復の見込みは明るいそうです。
でもこんな風に世界中を人々が駆け回り、いろいろな人達が様々な理由でどこに現れるか解らない現実はチョットやそっとではコントロールしようが無いし、いつどこで誰に接触しても仕方無い都市などでは不安で、考え出すと在る人々は被害妄想になりかねませんね。
今年の春は雨が不足して草木は雑草さえも成長のスピードが遅くなっています。カルフォルニアでは政府の機関からも灌漑の影響でかなりの動植物が生息困難となり、多くの種が絶滅寸前となる可能性が考えられると発表しています。
小さなマイクロの世界が変化して私達の生態系自体が大きく狂い兼ねない時なのでは無いでしょうか? 
庭仕事の合間に小さな雑草の花を見て居て、改めて自然の力の大きさを感じては、今だからこそ私達も雑草の様に強くならなくてはいけないのではないかと思っていました。
 


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 82
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
病気の方はどんな具合でしょうかぁ〜
指の痛みは大丈夫ですかぁ〜
エンテロウィルス・・・聞いたことも無いようなウィルスが発生しているのですね・・・
細菌との戦いは永久に続くのは理解できますが・・・
治る事の無い病気と闘わなければならない・・・
その心理には流石について行けません
言ってる私自身も水俣病患者である訳ですが・・・
ウィルスとは違って戦う相手もいます
私は折れてしまいそうなウィルスですね
恐怖に感じました
久々の更新で・・・気持ちが明るくなりましたぁ〜
むりはだめですがぁ〜 短い分でも良いので・・早めに更新お願いしますねっ・・・  ナイス!…☆
デミ
2014/05/17 21:13
新種のウィルス?
怖いですね…。
エイズはペンタゴンが作ったという陰謀説を読んだことがあります。風疹だったかインフルだったか忘れましたが、患者の発生地方が新幹線の沿線に集中している、誰かが菌を撒いている、と書いている本があったらしいです。
信じたくない話ですが、「事実は小説よりも奇なり」かもしれません。マッドサイエンティストは小説だけであってほしいですね。
mayflower
2014/05/17 22:16
お久しぶりでした!
やはりアメリカでも気象の変化、感じられますか!
猛暑ですってね。
日本も夏日が在るかと思えば 朝晩は寒くて ストーブが必要になったり・・・北海道では雪が降りました。
あまりの気象に せっかく実がついた梅の実がボトボトと落ちてしまうのだそうです。寒さに植物が付いて行けない?人間だけじゃないのですね。
今年は梅が高くなるよ〜とのうわさ!
アメリカではアーモンドが高くなる!
植生も変化です。ミカンやリンゴの産地が悲鳴をあげています。我が家でもミカンに蜂が来ないので、今年は実るのか?心配です。
私の身体の不調も 老人特有?の流行でした。
ハイジママ
2014/05/18 08:26
デミさん御無沙汰していましたが、私は元気ですよ。
御心配戴いて有難うございます。
私は病気では無くただ、人よりアレルギーが激しく出てしまうだけなのです。
デミさんの体調のほうはいかがでしょうか?
水俣病の苦痛がどんな物なのか私には知識も無くて、ただ出来るだけ「今のこの時間を楽しく意義のある様に過ごしましょう」と云うだけです。
デミさんには写真があるから心配はないですね!、   
最近パソコンがフリーズしてしまうのでなかなか思い通りに事が運びません。でもこれからも少し時間がかかってもブログは続けたいと思っています。
忘れないで訪問して下さいね!
momo
2014/05/19 16:18
mayflowerさん御無沙汰していました!
最近身辺で色々な事があり、今まで考えてなかった事を考える様になりました。
私達が考えて居るよりずっと人間は小さな無力な存在で我々が想像も出来ないからくりが、政治の裏にある様な気がし始めています。
どう考えてもすべての真実が明らかになっているとは思えないし。
マッドサイエンティスト以上に恐ろしいのは資産家達であると云う話もありますからね!
 風邪をひく人達を増やすとお金が儲ける人達が、仕事の往き帰りに菌を撒き散らしても不思議は無い気もします。
世にも恐ろしいのは人間のエゴですから。自分の力を試したいと思う事はあり得ると思います。
原爆を作った人だってあれほどの破壊能力が在ると思って居なかったのですからね。

      
momo
2014/05/19 16:53
ハイジママさんこんばんわ!
此方も気温が二週間ごとに上たっり下がったりしてヘンですよ。昨年も夏に水不足でしたがそれでも何故か葡萄の出来が良かったのです。それも栽培している側からだとヘンな事らしいのです。
今年はテキサスで草が生え無くて家畜の飼料が高騰してしまう為、全米の牛の飼育量を相当に減らす政策を取りました。
ですから今年は肉が高くなりますから、外食産業も影響を受けますし、我々の家計には大変な影響ぶりになると思いますね。
アーモンドだけで無く、食糧品はすべて値上がりするのでは無いでしょうか?
今まで通りには行かないと思って覚悟して置いた方が聡明でしょうね。
各方面で試練の時になると思います。
所で体力回復には梅肉エキスが本当に良いので是非試して見て下さいね!
ア、これも買いこみした方が良いかも知れませんね。 
momo
2014/05/19 17:14
momoさん こんにちは!! コメントが遅くなりまして・・・ボケの始まりかな・・・・ごめんなさい。
アメリカはITの分野を含めた全ての科学や産業分野で世界の最先端を走り続けていますが、ウイルス性の伝染病まで最先端ですかね(微笑)。
思うに、人間社会がデジタル化したので、ウイルスや細菌の世界もデジタル化に対応しはじめた・・・SF映画の世界のようですね。
今年は天候の所為で蚊の出現が早まった・・・私は蚊に弱くて、よくかまれるし、噛まれると大きく赤く腫れる方です。
汗かきの体質も原因しているようですね。momoさんは、デジタルタイプの新種のウイルスに感染しないよう、気をつけてくださいね。
アナログタイプの蚊だったら、2時間ほどで腫れが引いていきますからね。
そちらには蚊取り線香ではないでしょうが、蚊よけの様々な薬が売られているでしょう?
こちらでは毎年、今頃になると「新種の香取り」(笑)が各社から売りに出されて、TVコマーシャルを流しはじめます。そのどれもがおふざけタイプなので、馬鹿さ加減をゲラゲラ笑って見ています。
だらだらと、つまらないコメントですみません。
あきさん
2014/05/22 18:14
あきさん、お久しぶりのコメント有難う御座います!
最近では若い人たちの方がIT関係のことは詳しいし、自宅で爆弾を作ったり危険な実験をしたり、普通では考えられない行動をとるケースが多くて、実のところ誰を信じて良いものやら不安の種が多すぎます・・・・。
自分の身近な環境でもこんな不思議な事が起こっているのですから、世界中のあちらこちらでヘンな現象が報告されているのも、なんだか大きな異変の序章の様に思えてしまうのですが。
私の考え過ぎで在って欲しいのですけどね。
虫さされには色々と出てはいますが私は環境に良く無い人口の物は避けています。
もし如何してもという時は<ユーカリのエキス>を少し、肌の表面に塗っておくと虫たちはこれが嫌いで寄ってこないと聞きました。
日本の除虫菊の様に自然の中にあるものが一番ではないでしようか?
最近特にパソコンがしょっちゅうフリーズしてしまうので困っているのですが、また近いうちにあきさんのところにも訪問させていただきますからね。
momo
2014/05/23 09:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
What Going  On?一体何が起こっているの? momotaro55/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる